スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第3回関西シングルFESTA使用構築】 草食系バンギグライ

6/14に行われた第3回関西シングルFESTAに参加してきました。
結果は予選6-1でブロック1位 本戦決勝ゼフロスさんに負けて準優勝でした。
前回のシングルFESTAに参加して以来、二回目のオフで準優勝できたのはすごく嬉しいです。

今回使用した構築はシーズン3の終盤から回していて委員会オフで使おうと思っていたものですが、
諸事情により参加できなくなったのでこちらのオフで使用することにしました。

【使用構築】
248.png472.png642.png
212-m.png184.png006-mx.png

この構築はまずマリルリとリザXの相性補完の良さに注目し
一貫するフェアリーを止めるハッサムをいれ
ハッサムとトンボルチェンで回せるボルトロス
そして最後にバンギグライが入ってきました。
最後にバンギグライが入ってくる構築とは()

選出回数
バンギラス 6/11
グライオン 4/11
ボルトロス 7/11
ハッサム  6/11
マリルリ  5/11
リザードン 5/11

全体的に満遍なく選出できており、置物となるポケモンがいなかったということでよかったです。
当日このポケモンだけは活躍しなかったというのもなかったですし非常に満足しています。


【個別解説】

バンギラス@拘りスカーフ
性格:陽気 特性:砂起こし
ステータス(努力値):175-186(252)-130-×-121-124(252)
技構成:岩雪崩/地震/馬鹿力/冷凍パンチ

構築を組み始めた時はメガバンギだったのですが
メガガルーラやガブリアス、メガルカリオなどが重かったのでスカーフに変更
噛み砕くを切って地震にした理由としては、噛み砕くは打つ場面が割と少なく、
それならクチートに打てたり一貫性の取れる地震を採用しました。
基本鬼火アローの上を取れているので鬼火の前に雪崩で倒せるのも非常に強かったです。
ただこの構築はマリルリに叩かれるととめるのが非常に困難になるので、
裏にマリルリがいそうな時は冷パン等が打ちづらかったのが少し辛かったです。
オフ当日では本戦の準決勝でHP満タンのメガフシギバナを雪崩で二回ひるませ
勝利に導いてくれました。雪崩バンギは神


グライオン@毒々玉
性格:腕白 特性:ポイズンヒール
ステータス(努力値):177(212)-123(60)-182(164)-×-95-124(72)
技構成:地震/ハサミギロチン/守る/身代わり

最強ギロチングライオンです。
H-Bを意地鉢巻ガブリアスの逆鱗受けた後身代わりが貼れるようにし、
Aは地震でガブリアスを確定3
Sを20振りサンダー抜きにしました。
オフ直前まで地震毒で使っていましたが
後述する複数のポケモンに毒を持たせたため
どんなときでもワンチャンを生み出せるギロチンを採用しました。
かなりガブリアスを意識した調整になっていますが、
最近は剣舞するガブが増えたように思えますので裏にマリルリがいなければ
基本バンギの冷凍パンチで処理していました。
オフではピクシーにギロチンを一発で当てたりとこいつも自覚が最強だった。


ボルトロス@拘りメガネ
性格:臆病 特性:悪戯心
ステータス(努力値):155(8)-×-90-176(248)-100-179(252)
技構成:10万ボルト/めざめるパワー飛行/気合玉/ボルトチェンジ

今回のオフのMVP
気合玉を6回打ち全弾命中 同速二回勝ち 小さくなる1積みに10万当てる
こいつの自覚がなかったら予選抜けは厳しかったと思います。
バナ意識でめざ飛にしましたがオフでもちゃんと刺さってくれました。
相手が電気一貫する選出をした場合の爆発力は目を見張るものがありました。
電気の一貫している構築が多めだったのでオフでは一番の選出率


ハッサム@ハッサムナイト
性格:意地っ張り 特性:テクニシャン
ステータス(努力値):175(236)-210(164)-173(100)-×-121(4)-96(4)
技構成:バレットパンチ/蜻蛉返り/毒々/羽休め

変わった調整の毒羽メガハッサム
バンギグライが思いっきりフェアリーを誘うのでそれをどうにかする枠
Aを削ってBに振った明確な意味はないですが
Aはぶっぱする必要性を感じなかったのでこうしました。
毒羽なら腕白にして耐久にがっつり割きたかったですが、
先述したようにマリルリに叩かれるときついので
叩いた後バレットで2発で倒せるほどのAは確保したかった。
グライが毒を持っていないのでこいつで毒を撒いてグライで嵌めに入るという
立ち回りも可能だったので毒を入れて正解でした。
6世代でもトンボルチェンは偉大だった。


マリルリ@オボン
性格:図太い 特性:草食
ステータス(努力値):207(252)-×-124(100)-88(68)-112(84)-71(4)
技構成:熱湯/冷凍ビーム/毒々/滅びの歌

この構築の完全な地雷枠
構築名の草食系はこいつから来ています
以前はチョッキマリルリを使っていたのですが
ポイヒガッサとエルフドランがこの構築重いなと思っていたらこいつにたどり着いた。
H-Bはステロ込み意地メガバシャの雷パンチオボン込み二耐え 残り適当。
メガバシャの雷パンチ二耐えするのに決勝で舞われてオボン死亡した時は笑ったよね。
こいつも毒を持ってるので毒撒いてグライ 滅びしてグライという立ち回りが一応可能
オフ後に冷ビじゃなくじゃれつくじゃだめなのかという質問をされたが
Aに努力値を割きたくないのとコットンエルフやムキムキガッサに有効打がなくなるのは
採用理由的になしなのでこの構成にしました。
地雷枠だしレートでも全く選出しなかったのに5回も選出したのは謎すぎる。
ピクシーをよく見かけたので滅びが刺さった。
正直軽くネタ要員で入れたのに活躍させれたのはすごくよかった。


リザードン@リザードナイトX
性格:陽気 特性:硬いツメ
ステータス(努力値):185(252)-155(36)-132(4)-×-119(108)-147(108)
技構成:ニトロチャージ/ドラゴンクロー/鬼火/羽休め

調整はぺもさんのブログを参考にしました
最近よく見るようになったリザX
調整先は参考先に書いてあるので割愛
ライコウなどの電気を起点にニトチャ積んで出てくる物理に鬼火入れて詰ませる。
鬼火羽ならアローでやろうという意見をたまに見ますが
電気や水を等倍以下で受けれる優秀なタイプがあってこそできる仕事だと思いました。
オフではニトチャ積んでそのあと3タテという試合があったので
この型はやはり強いと改めて思いました。

構築の総括
特殊真空波メガルカリオ パルシェン マリルリ メガバシャがすごい重いです。
やはりこういう毒でちまちまやる構築は積み系のポケモンが重くなりがちですね。
パルシェンのKPは3だったのですが二回も当たって涙が出そうでした。
積まれるととめれないのでそもそも積ませないように立ち回らなきゃいけなくなり
そうするとその他のメンツの処理がカツカツになるのでそこが課題でした。
決勝見てこの構築記事を見た人は気付いたかもしれませんが、
決勝でメガ二体選出をしています。
準々決勝でも同じことをしました。
わかっていてやったのでいいのですができるだけそういう選出は避けたいので
それもこの構築の改善点かなと思いました。


まとめ
レートで回していて結構勝てたし自信がある構築だったので
準優勝という結果を残せてかなり満足しています。
ただ予選も本戦も下手なプレイングを運でカバーということが多々あり
自分の未熟さを改めて思い知らされるオフでもありました。
決勝は放送されましたがかなりぼこぼこにされたので恥ずかしいばかりです。。。
ポケモン以外でも今回のオフは知り合いが多く交流の面でも楽しめました。
とても楽しかったです。 これからは勉強が忙しくなるので関西は行きづらくなりますが
また機会があれば参加したいと思っています。

最後になりましたが第3回関西シングルFESTAの運営の方やスタッフ、参加者の皆さんありがとうございました!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゴウ

Author:ゴウ
ポケモンを適当に嗜んでる
詳しいことはTOP参照

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Twitter
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。