スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のクレセガルーラについて

コラム記事を書くのは初めてであり自分の思考を文章を伝えるのはあまり得意なほうではないと思っているので
そこらへんはご容赦ください。


最近レート潜っていて思ったことなのだが、クレセガルーラのガルーラの型を
流行りの209ガルーラにしているのがたまに見受けられる。

ここでのクレセリアは電磁波三日月型であることを前提で話を進める



クレセガルーラのガルーラを209グロパンガルーラにするのは
グロパン+捨て身で相手の高耐久ゴツメポケモンを突破し、
少しだけ残ったHPをクレセリアで再生しまたガルーラで暴れるという流れは一見理に適っているように見える。



だが疑問に思った点がいくつかある
Sをだいぶ落としたグロパンガルーラを再生したところで二度暴れることはできるのだろうか。
209ガルーラは有利体面を取り、あと投げされるポケモンを半ば強引に突破し、裏のポケモンの一貫をとる使い方が一番強いと思っている。
しかもグロパンガルーラの技構成は基本捨て身グロパン不意打ち冷凍パンチで猫騙しを切っている
そもそもクレセガルーラの基本形はガルーラのそこそこのSから猫捨て身で多くの相手を縛りある程度暴れた後に
クレセで再生するというものである。
そこそこのSから猫捨て身で多くの相手に有利をとるという点がクレセガルーラでの強みだと思っている。



209ガルーラを採用しても強いことには強いと思う
猫捨て身ガルーラでは突破することのできないゴツメポケモンを突破できるというところは非常に魅力的に感じる。

だがグロパン捨て身でゴツメポケモンを突破した時点でSを下げているガルーラであることはバレてしまい
次の再生した時点でグロパンを積む余裕はないと思う
そういうのも基本的にあのガルーラは交代を読んでグロパンを打つもので
グロパンを打つ際に相手に突っ張られたら相手のポケモンにもよるがガルーラが死んでしまうことが多いと感じる。
つまりSの下げているグロパンガルーラであることがばれた以上グロパンを打つ暇は生じないと思うのである。

グロパンを打たないと弱いのかというとそういうわけではないが二回目の再生の時点でグロパンが打てないのであれば
グロパンガルーラを採用する理由はないのではないかと思う。



それならばガルーラをAS猫捨て身で採用しほかのポケモンでゴツメポケモンをケア、もしくは叩き落とすポケモンと並べたほうが断然強いと思う。

実際グロパンガルーラ+三日月クレセリアの並びを使ったことはなく完全に机上論だけで述べているのでまったくの信憑性はないが、疑問に感じる点が多くあったので書いてみた。



実際にグロパンガルーラ+三日月クレセリアの並びを使っていて猫捨て身のやつより全然強いぞ~と思っている人がいればぜひ話を聞かせていただきたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゴウ

Author:ゴウ
ポケモンを適当に嗜んでる
詳しいことはTOP参照

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Twitter
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。